So-net無料ブログ作成
検索選択
おもしろ中国&パクリ伝説 ブログトップ
前の3件 | 次の3件

爆笑!中国小学生の面白珍回答 [おもしろ中国&パクリ伝説]

 

 今日は久しぶりの晴天!
うーんこれはお腹いっぱい深呼吸して窓開けて洗濯干して自転車乗って遊びに行かないといけないわ…
ということでちょっと遠出して友達とご飯食べに行きました♪

そんな昼食中、中国のチャットアプリ微信に、すんごいのが回ってきました。

中国の小学生の爆笑!作文珍解答

死ぬほど笑ったのでちょっとおすそ分け。

ただ
これ、日本語に訳しちゃうと、中国語の勢いと面白さが半減する気がする…
訳しちゃうと面白くなくなるものは訳してません。


 
 
让你笑破肚皮的小学生日记
 
 0.jpg
  

 

小朋友写:2月30日  星期一 晴
     今天一天都没有出太阳,真不好。
     爸爸买回两条金鱼,养在水缸淹死一条,我很伤心。

老师评语:我也很伤心,我活了这么大,2月还从来没有遇上过一个30号呢!
 
     也从来没有见过不出太阳的晴天,更没见过会淹死的金鱼。 

ill18.jpg 


1.题目:「
一边……一边……」
      「…しながら…する」

小朋友写:他一边脱衣服,一边穿裤子。
    

老师批语:他到底是要脱还是要穿啊?

 訳:
  「服を脱ぎながらズボンを穿いた」
     「脱ぎたいの穿きたいの、どっち!!」

 

2.题目:「其中」 
         「その中で」 例:「その中の一人が外国人だ」

小朋友写:我的其中一只左脚受伤了。
     

老师批语:你是蜈蚣吗? 

  訳:「その中の左足を怪我した」
    「…ムカデかっ!!



3.题目:「陆陆续续」
 
        「続々と」

小朋友写:下班了,爸爸陆陆续续的回家了。
      

老师批语:你到底有几个爸爸呀?

 訳: 「終業時間になり、お父さんは続々と帰ってきました」
          「…お父さん一体何人おるんや」

 yjimage (2).jpg


4.题目:「难过」

       「辛い」

小朋友写:我家门前有条水沟很难过。

老师批语:老师更难过。

  訳:
 「家の前に溝があって辛い」
     「先生はもっとツラいよ」

  なんかコレ好き。特に訳もなく家の前の溝が辛いとか。
  子供の頃あるある。
  でもそんなニュアンスの採点なんて、先生もっとツラいよ。

 

5.题目:「又…又…」 
      「…で…だ」  例:彼女は細くて綺麗だ

小朋友写:我的妈妈又矮又高又胖又瘦。
  
老师批语:你的妈妈是变形金钢吗?
    
   金钢:子供向けのロボットヒーロー)

 訳:「僕のお母さんは背が低くて、高くて、太ってて、痩せてます」
   「お母さんトランスフォーマーかっ!!」
 
 ムカデかっ!!に引き続き、かなり喰い気味にツッコミ。
 勢いもはやタカトシ。 
 

 images.jpg

 

6.题目:你看​
    「見て!」  例:「見て!綺麗な花が咲いてるよ」

小朋友写:你看什么看! 没看过啊 
     
​老师批语:没看过

  訳:「何(ジロジロ)見てんだよ!そんなに珍しいかっ!」
​    「珍しいですね。」  
    ※「V什么V」でケンカ腰な、強い不満を表す語調になります。
     「何見てんのよ!」「何Vしてんだよ!」って感じ。 

     これは中国語ならではの作文ですね。
  きっと親に「なにテレビばっか見てんのよ!」って言われてるんでしょう…
  先生、壮大なボケをクールに一刀両断。

 

                          20100606_816546.jpg
你看什么看(怒)!!

 

  

7.题目:「欣欣向荣」
    四字熟語で「草木がすくすく伸びる」、「工業がどんどん発展する」様子

小朋友写:欣欣荣荣告白。

老师批语:连续剧不要看太多了!

  訳:欣欣が荣荣に告白する」
    「ドラマの見すぎやろ!」

  

9.题目:「天真」
        「無邪気・純粋」

小朋友写:今天 真热!
     
老师批语:你真天真。

   
 訳: 「今日は本当に暑い」
     「キミは本当に無邪気だ…」

 

10.题目:「果然」
          予想通りである様子。「やっぱり」

小朋友写:昨天我吃水果,然后喝凉水。  

老师批语:是词!
 
  訳:
 「昨日は果物を食べてから、水を飲みました」
          「分けちゃダメでしょ!単語です」

 

11.题目:「先……再……」
            「…してから…する」 例:「先吃饭,再冼澡」

小朋友写:先生,再见! 

老师批语:想像力超过了地球人的智慧。
    
  
訳: 「お兄さん、さようなら!」
     「キミの想像力は人間の人智を超えている…」

 

12.题目:「况且」
          「まして、その上、それに」

小朋友写:一列火车经过,况且况且况且况且况且况 

老师批语:我死了算了
      
  
 訳:電車一両が通り過ぎた。
      クァンチェクァンチェクァンチェ…」(電車の音「カタンカタン」)
        「先生もう死にたい…」

  彼…めちゃギントン出れるよ!

   

どうでしたか?

子供らしい無邪気な回答に振り回される先生。

投げやりな回答、先生のコメントも秀逸すぎる。

冴え渡るツッコミ…
これはもはやコント!
 

微信原版はこちらから見れます。
   
 
ぷぷぷっと笑って頂いたらクリックしてね。
他のおもしろブログも見つかるかも…?

偵傎傫僽儘僌懞 奀奜惗妶僽儘僌 拞崙忣曬乮僠儍僀僫乯傊   椃峴丒娤岝僈僀僪 偨傃偡傑偄傞

僽儘僌儔儞僉儞僌 僽儘僌儔儞僉儞僌  



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

あきれたパクリ動物園、犬をライオンと表示、鳴き声で犬だとバレる―河南省 [おもしろ中国&パクリ伝説]

 
いつも見に来て下さりありがとうございます。
 
ちょっと前の話しですが、中国でまたまた衝撃的珍事件がありましたよ!ぷぷぷ。 
 
以前にも記事にアップしていますが、自分のペットのカラーリングが流行ってる中国。
発端となったのは有名な、(Before)チャウチャウ→(After)パンダ犬ですけど、
                8963939_パンダ犬1.jpg
 
(Before)ゴールデンレトリバー→(After)トラ犬とか、
               8963942_パンダとトラ犬.png
 
(Before)プードル→(After)ちょっとワケわからんアメフト犬とか、
                    8963920_犬染め3.jpg

動物愛護協会がだまっとらんでしょー的な。
 
そして…いつかこんなこともあろうかと思ってたけど…、ついにやっちゃいました…
 
 
 
あきれた動物園、チベタン・マスティフをライオンと表示、
鳴き声で犬だとバレる―河南省 
 
 
2013年8月14日、中国河南省の動物園で、犬のチベタン・マスティフを「アフリカライオン」として展示。
「ワン!ワン!」という鳴き声で犬だということがばれてしまい、入園者は「詐欺だ!」と憤慨している。
東方今報が伝えた。 
 
              images (2).jpg
                           ほ、ほんとだ!! 
 
同市内に住む劉(リウ)さん(女性)はこのほど、6歳になる息子を連れて人民公園内にある動物園を訪れた。歩きながらいろいろな動物の鳴き声を息子に教えていたが、ライオンの檻(おり)の前に来ると、息子が「ママのうそつき!」と言う。「ライオンの鳴き声は『ワンワン』だよ」と言い張る息子の後ろで、確かにライオンが「ワンワン」鳴いている。驚いた劉さんが檻の中をよく見ると、そこには小さめなチベタン・マスティフがいるではないか。檻の前の表示には確かに「アフリカライオン」の文字が。「犬をライオンとして展示するなんて、詐欺と同じよ!」と、劉さんは怒り心頭だ。 
 
             u=851855341,1260266484&fm=23&gp=0.jpg
                    こうすれば見えないでもないけど… 
 
係員によれば「アフリカライオンは確かにいるのだが、繁殖のために別の動物園に送られた」とのこと。この動物園には20種類近くの動物が飼育されているが、オオカミの檻には犬、ヒョウの檻にはキツネが入れられており、ヘビ館には2匹の大きなネズミがいただけだった。 
              1378196552_u4zsht.jpg
人民公園の責任者に確認したところ、同動物園は何年も前から民間人が契約で請け負っているという。入園券も地元政府が発行するものではなく、動物園が独自に印刷したものであることから、監督責任のあるラク河市発展改革委員会が調査に乗り出す見込み。また、人民公園も展示方法の改善を動物園の責任者に強く求めていく方針だ。(翻訳・編集/本郷)
 
 
結局この動物園は、今回の報道を受けて結局閉園が決まったそうです。
 
どうです?中国は”偽物”が、ケタ違いでしょ?
 
中国人がよく「信じられるのは自分だけ」っていう気持ちが
ちょっとわかってもらえたでしょうか(笑)
 
  よくわかったよーと思ってもらえればクリックしてね。
      にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
          にほんブログ村



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

中国人がパクリ商品を買わなくなった!女性95%「恥ずかしくて持てない」―米紙 [おもしろ中国&パクリ伝説]

 
今回は≪中国パクリ事情≫第2弾、移り変わるパクリ製品への意識の変化です。 
 
2012年2月14日、中国紙・環球時報(電子版)は米紙ウォール・ストリート・ジャーナルの
「中国の消費者がパクリ商品を喜んで買わなくなった」を掲載しました。
中国には“山寨”と呼ばれるパクリ商品が無数に存在していますが、最近は消費者の意識に変化が生じているようです。
 
 
中国人がパクリ商品を買わなくなった!
     女性95%「恥ずかしくて持てない」―米紙 
 
 
 会社経営者の劉(リウ)さんはつい先日、1400元(約1万7500円)で米アウトドアブランド・ノースフェイスのブーツとシャツを購入した。もちろん正規品だ。コピー商品であれば価格はこの5分の1で済むが、「本物と偽物では買ったときの満足感が全く違う」と話す。劉さんの月収は1万5000元(約19万5000円)。 

 中国では今、劉さんのようにコピー商品を買う人は徐々に減ってきている。中国国家品質監督検験検疫総局(質検総局)が2011年に行った調査によれば、28~35歳の中国人女性のうち95%が「コピー商品のバッグなどを所持していることを恥ずかしく感じる」と回答。マーケティング大手・米マッキンゼーによる調査でも衣類や革製品のコピー商品への需要が2008年の31%から15%に下がっていることが明らかになっている。 

           u=3180274284,2420294830&fm=11&gp=0.jpg
 
 2010年に中国政府が取り締まったコピー商品の総額は53億3000万元(約663億円)。多くのブランドが中国に進出する中、コピー商品の氾濫は中国にとって大きなマイナスだが、中国の消費者意識の変化が今後の海外ブランドの中国への進出や投資を加速させるかもしれない。 
 
 いつも人でいっぱいの秀水街、紅橋市場なども、主に外国人ですもんね。
 それだけ国が豊になってきた、人の意識も上がってきたということなんですかね。
 さぁ今後どうなるのでしょう?
 
 次回は、そんな若い女性消費者に負けない、まだまだ現役バリバリのパクリ業界についてです。 
        

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
前の3件 | 次の3件 おもしろ中国&パクリ伝説 ブログトップ